05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
タワーレコードのオフィシャルEコマースサイト @TOWER.JP
全ての音楽ファン続々集結中!
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
西川社会保険労務士事務所
就業規則の作成・変更★ 諸規定の立案及び作成★ 人事・賃金制度の確立★ 退職金制度の作成★ 労働保険の加入手続き代行★ 社会保険の加入手続き代行★ 助成金の手続き代行
時間
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
社会人の短期での学び直しに一部補助! 

 文部科学省は、2019年度から専門学校と企業が連携して行う短期過程を認定する制度を導入します。現在の認定は2年以上の正規過程に限られていますが、1カ月程度の短期過程も認めることで、社会人の学び直しを促したい考えとしています。また、認定された課程を受けると、受講費用の一部で国の教育訓練給付金の支給を受けることができます。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!

http://sr-nishikawa.com/

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 05:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
立憲民主・国民民主が働き方改革関連法案の対案を提出!

 立憲民主党と国民民主党は8日、働き方改革関連法案の対案をそれぞれ参院に提出しました。この対案は「脱時間給制度」を導入しないことが政府案との主な違いとなります。働き方改革関連法案は、衆院厚生労働委員会で審議中となっており、政府は今国会での成立を目指しています。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!

http://sr-nishikawa.com/

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 06:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
年金機構の調査委員が業者選定に提言!

 日本年金機構が委託した業者の入力ミス問題で、業者選定がずさんだったことを受け、機構が設置した調査委員会は業者選定の際に入札価格だけでなく、技術力などを含めた「総合評価落札方式」を導入し、機構へのチェック体制の強化なども提言することを検討しています。なお、当該委員会は6月上旬までに報告書をまとめるとしています。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!

http://sr-nishikawa.com/

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
厚労省検討会で示された 事業主が講ずべき「パワハラ」防止策

□ 防止対策の検討が進む


 政府の「働き方改革実行計画」(平成29年3月28日決定)において、「職場のパワーハラスメント防止を強化するため、政府は労使関係者を交えた場で対策の検討を行う」とされたことを受け、厚生労働省では昨年5月に「職場のパワーハラスメント防止対策についての検討会」を立ち上げ、職場のパワハラの実態や課題の把握、実効性のあるパワハラ防止対策の検討が進められています。


 2月下旬に開催された第8回会合において、職場におけるパワハラの定義、パワハラ防止のための対応策とメリット・デメリット、パワハラを防止するために事業主が講ずる対応策の案が示されました。


 このうち、パワハラを防止するために事業主が講ずる対応策の案をご紹介いたします。

 

 

□ パワハラ防止対策の案


(1)事業主の方針等の明確化、周知・啓発


・パワハラの内容等の明確化、周知・啓発
・行為者への対処方針・対処内容(懲戒等)の就業規則等への規定、周知・啓発


(2)相談等に適切に対応するために必要な体制の整備


・相談窓口の設置
・相談窓口の担当者による適切な相談対応の確保
・他のハラスメントと一体的に対応できる体制の整備


(3)事後の迅速・適切な対応


・事実関係の迅速・正確な確認
・被害者に対する配慮のための対応(メンタルヘルス不調への相談対応等)の適正な実施
・行為者に対する対応(懲戒等)の適正な実施
・再発防止に向けた対応の実施


(4)パワハラの原因や背景となる要因を解消するための取組として望ましいもの


・長時間労働の是正等の職場環境の改善
・相談窓口と産業保健スタッフ等との連携
・コミュニケーションの円滑化のための研修等の実施


(5)上記の対応と併せて行う対応


・相談者・行為者等のプライバシーを保護するために必要な対応、周知
・パワハラの相談・事実確認への協力等を理由とした不利益取扱いの禁止、周知・啓発

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!

http://sr-nishikawa.com/

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
年金データ入力ミスで損害賠償請求! 

 個人データの入力ミスが原因で年金の過少支給が相次いだ問題をめぐり、日本年金機構が、業務を委託した「SAY企画」(東京都豊島区)に対し、ミスの対応に要した約4,400万円の損害の賠償を求めていることがわかりました。また、同機構の最終的な請求額は数億円に上る見込みで、支払いに応じなければ提訴する方針としています。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!

http://sr-nishikawa.com/

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「働き方改革関連法案」主要野党欠席の中、実質審議開始!

 衆院厚生労働委員会は、「働き方改革関連法案」の実質審議に入りました。主要野党が審議拒否を継続する中、自民・公明、維新の3党が質疑を展開しています。なお、政府・与党は今後、5月下旬の衆院通過、今国会会期末の6月20日までの成立を目指すとしています。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!

http://sr-nishikawa.com/

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
若手人材の確保にも効果あり! 「地域限定正社員」

□ 若手人材にも人気の働き方


 いわゆる「多様な働き方」の1つである「地域限定正社員」。一般的には、「勤務地を特定し、転勤の対象とならない」「通常の正社員に比べ給与水準が低い」といった条件で契約した正社員を指します(「勤務地限定〜」「エリア限定〜」等と呼ぶ場合もあります)。


 地域限定正社員といえば、育児や介護などの家庭事情により転勤が困難な社員のニーズが高いように思われるかもしれませんが、最近では、新卒採用者や就活生にも注目されています。

 

 

□ 就活生の7割、地域限定正社員に応募意向


 日本生産性本部「2017年度 新入社員 春の意識調査」において、「『働き方改革』で最も関心のある勤務形態は何か?」(6項目より選択)という質問に対し、「転勤のない地域限定勤務」が27.0%で1位となりました。


 また、労働政策研究・研修機構「大学生・大学院生の多様な採用に対するニーズ調査」で、「就職活動開始時の限定正社員に対する応募意向」を調査したところ、「地域限定」が72.6%となり、「職務限定」(58.0%)や「勤務時間限定」(51.8%)を大きく上回りました。


 売り手市場のいま、若手の人材は自身の働き方に対して様々なニーズを持っていますが、「転勤をしたくない」というニーズはとりわけ強いようです。


 転勤を必要とするような複数の事業所があり、転居を伴う異動を行う企業にとっては、「地域限定正社員」が制度化されているか、そしてそのことを募集・採用時にアピールできるかどうかが、人材確保や早期離職防止の観点から重要といえます。

 

 

□ 正社員と地域限定正社員の賃金バランス


 地域限定正社員を制度化するにあたって難しいのが、いわゆる正社員と地域限定正社員の給与のバランスです。両者のバランスがとれていなければそれぞれが不公平感を募らせ、トラブルのもととなってしまいます。


 厚生労働省「『多様な形態による正社員』に関する研究会報告書」によれば、いわゆる正社員の賃金を100としたとき、地域限定正社員の賃金で最多だったのは「80〜90未満」で29.1%、次いで「90〜100未満」の22.4%となっています。


 世間の相場を参考にしつつ、自社の実情(各事業所間の距離、転勤の頻度等)を十分に考慮して、両者が納得できる給与体系にしたいものです。

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!

http://sr-nishikawa.com/

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2017年度求人1.54倍で過去2番目の高水準! 

 厚生労働省は、2017年度の平均有効求人倍率について、1.54倍(前年度比0.15ポイント増)だったと発表しました。これは、高度経済成長末期の1973年度に次ぐ、過去2番目の高水準となっています。これを受け同省は、「景気の緩やかな回復を背景に、雇用環境は着実に改善している」と分析しています。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!

http://sr-nishikawa.com/

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「勤務間インターバル制度」導入促進へ数値目標!

 厚生労働省は、「過労死等防止対策大綱」の改定案を公表し、勤務間インターバル制度の導入に数値目標が設けられることがわかりました。この大綱は、長時間労働の是正に重点を置き、同制度の導入企業の割合や仕事上の悩みの相談先のある労働者の割合等の具体的な目標をまとめ、同省は今夏に閣議決定する方針としています。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!

http://sr-nishikawa.com/

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2割の健保組合が解散の恐れ! 

 健康保険組合連合会は今年度の予算を公表し、平均保険料率は9.215%(前年比0.051ポイント増)と11年連続で増加しました。また、全国の1,389組の健保組合のうち313組合は協会けんぽの保険料率(平均10%)を上回り、いつ解散してもおかしくない状況であることがわかりました。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!

http://sr-nishikawa.com/

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2/382PAGES | << >> |