06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
タワーレコードのオフィシャルEコマースサイト @TOWER.JP
全ての音楽ファン続々集結中!
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
西川社会保険労務士事務所
就業規則の作成・変更★ 諸規定の立案及び作成★ 人事・賃金制度の確立★ 退職金制度の作成★ 労働保険の加入手続き代行★ 社会保険の加入手続き代行★ 助成金の手続き代行
時間
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
改正障害者雇用促進法が成立!

 中央省庁による障害者雇用の水増しを受け、不正の再発防止策を柱とした改正障害者雇用促進法が7日の参院本会議で全会一致で可決、成立しました。これを受け、不正防止策として、障害者手帳のコピー等の確認書類の保存を義務付けることとしています。また、障害者を雇用する企業を支援するため、法定雇用率に算入できない週10時間以上20時間未満で働く短時間労働の障害者を雇用する企業に特例の給付金を支払う仕組みも設けました。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
労務管理でお悩みの飲食店様は是非、飲食店労務管理対策室まで!
http://insyoku-roumu.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 05:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
限定正社員の雇用条件明示、兼業・副業の労働時間通算見直しへ! 

 政府は、職務や勤務地、労働時間を限定する「限定正社員」の法整備を検討することを、6日の規制改革推進会議で明らかにしました。労働契約の締結の際に、職務や勤務地を契約書などで明示するよう義務付ける内容となっています。また、同会議では、ほかにも兼業・副業の推進に向けて労働時間を通算する制度の見直しや、通算で1日8時間以上働いた場合の割増賃金の支払い義務を緩和するよう制度の変更も検討するとしています。近く閣議決定する規制改革実施計画で工程表を示すこととなります。

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
労務管理でお悩みの飲食店様は是非、飲食店労務管理対策室まで!
http://insyoku-roumu.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 06:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
社内失業者の実態〜エン・ジャパンの調査から

 エン・ジャパン株式会社は、同社が運営する人事向け総合情報サイト『人事のミカタ』上でサイト利用企業を対象に「社内失業」に関する実態調査を行いました。その結果、予備軍を含め「社内失業者がいる」と回答した企業は23%にも上っています。下記、調査結果を見ていきます。

 

 

□ 社内失業とは?

 

 社内失業とは、「労働者が正社員として企業に在籍しながら、仕事を失っている状態」のことをいいます。本調査では、約7割の人がこの言葉を知らない、もしくは名称は知っているが意味は知らないと答えています。実際、社内失業者がどれほどいるのか気になるところですが、2011年の内閣府調査によれば、全国の労働者の8.5%にあたる465万人が該当しました。

 

 

□ 社内失業者がいる企業は、予備軍を含めて23%!


 今回の調査では、現在、社内失業状態の社員がいると答えた企業は23%(いる:6%、いる可能性がある:17%)に上っています。


 業種で見ると「メーカー」(28%(いる:7%、いる可能性がある:21%))が最多で、次いで流通・小売り関連(いる:5%、いる可能性がある:20%)、「サービス関連」(いる:8%、いる可能性がある:16%)と続いています。


 企業規模別では、「1,000名以上」が41%(いる:11%、いる可能性がある:30%)と顕著で、規模が大きいほど、社内失業者数も増えていく傾向にあるようです。


 社内失業者の属性で見ると、年代は「50代」で57%、「40代」で41%、「30代」で26%。役職は「一般社員クラス」が80%と圧倒的でした。職種は「企画・事務職(経営企画、広報、人事、事務 他)」46%と最多で、次いで「営業職(営業、MR、人材コーディネーター他)」で31%となっています。

 

 

□ 社内失業者発生の要因は「該当社員の能力不足」、企業の対策は「再教育」

 

 社内失業者が発生する要因として、「該当社員の能力不足」(70%)が最多で、次いで、「該当社員の異動・受け入れ先がない」(51%)「職場での人間関係が悪い」(26%)が続きます。


 企業としての今後の対策としては、「該当社員への教育」(35%)が最多で、次いで「特に何もせず、状況を見る」(22%)「職階の見直し」(21%)「自己啓発(学び直し等)の支援」「賃金体系(基本給)の見直し」(いずれも20%)を検討しているとしています。


 “仕事をしている風のまま、定年を目指しているように感じる。やる気の無さや意識の薄さをどのように改善させていけばよいのかが課題である”“解雇したいが、モンスター社員なので、訴訟を起こされる可能性があり、解雇できない”“成果が出なくても他の人と同じ基本給がもらえるので、比べたとき周りの士気を下げてしまう可能性がある”―社内失業についての具体的な悩みや課題の声が上がっており、企業は手を施そうと検討・対応するも、社内失業者本人の改善意識が希薄で対応には苦慮しているようです。


【参考】エン・ジャパン「800社に聞いた「社内失業」実態調査」
https://corp.en-japan.com/newsrelease/2019/16439.html

 


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
労務管理でお悩みの飲食店様は是非、飲食店労務管理対策室まで!
http://insyoku-roumu.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
継続雇用年齢70歳へ引き上げ! 

 2019年の成長戦略素案が明らかになりました。全世代型社会保障、人口減少下での地方対策、先端技術の活用が柱となっていまいます。社会保障改革では、継続雇用年齢の70歳への引き上げや再就職支援などが企業の努力義務となります。政府は法整備を来年の通常国会で行うとしています。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
労務管理でお悩みの飲食店様は是非、飲食店労務管理対策室まで!
http://insyoku-roumu.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マイナンバーカードを2022年度中に全国で健康保険証の代わりに!

 政府がマイナンバーカードの普及に向けた対策を決定しました。健康保険証として利用可能とすること(2021年3月から)、医療費控除の申請手続きの自動化(2021年分の確定申告から)、カードを使った買い物にポイント還元(2020年度から)、自治体職員が企業やハローワーク・学校・病院などに出向いての申請の出張窓口を設置、などからとなります。2022年度中にはほとんどの住民が保有することを想定し、今年8月をめどに具体的な工程表を公表する予定としています。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
労務管理でお悩みの飲食店様は是非、飲食店労務管理対策室まで!
http://insyoku-roumu.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
来年度から中小企業の補助金申請が簡単に! 

 政府は、中小企業が補助金申請を簡単に行えるようにする共通システムを構築するとしています。2020年度から導入する方針で、省庁や自治体によって異なる申請様式を統一し、公募から事後手続きまでを電子化することとします。専用のIDとパスワードを設定し、経費のかかる電子証明書の取得も不要となります。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
労務管理でお悩みの飲食店様は是非、飲食店労務管理対策室まで!
http://insyoku-roumu.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4月の完全失業率は2.4%、有効求人倍率は1.63倍に!

 総務省が31日に発表した4月の完全失業率は2.4%(前月比0.1ポイント低下)で、2カ月ぶりの改善となりました。また、厚生労働省が同日に発表した4月の有効求人倍率は1.63倍で、昨年11月から横ばいとなっています。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
労務管理でお悩みの飲食店様は是非、飲食店労務管理対策室まで!
http://insyoku-roumu.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
外国人労働者の賃金実態把握に向け調査開始! 

 国が毎年実施する賃金構造基本統計の調査対象に、「特定技能」の在留資格や技能実習生など、日本で働く外国人労働者を加えることとし、これを7月に実施する調査から開始するとしています。改正入管法が施行され、外国人労働者の増加が見込まれるなかで、定期的に実態を把握することで、外国人労働者を不当に低い賃金で働かせていないか確認するとのことです。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
労務管理でお悩みの飲食店様は是非、飲食店労務管理対策室まで!
http://insyoku-roumu.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

西川利治 | ビジネス | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
障害者雇用をめぐる最近の動き

□ 平成30年4月からの障害者雇用率制度

 

 すべての事業主には、法定雇用率以上の割合で障害者を雇用する義務があります。この法定雇用率が、平成30年4月1日から次のように変わっています。民間企業2.0%→2.2%。国、地方公共団体等2.3%→2.5%。都道府県等の教育委員会2.2%→2.4%。


 

□ 平成30年12月公表の「平成30年国の機関等における障害者雇用状況の集計結果」

 

 例年、一般事業主、国、地方公共団体及び独立行政法人等は、6月1日時点の障害者雇用の状況を報告しなければならず、それを受けて12月に厚生労働省から「障害者雇用状況の集計結果」が公表されます。平成30年12月の公表では、「国の機関等における障害者雇用状況の集計結果」とされ、民間企業についての記述はありませんでした。民間企業については、データ入力のための作業ツールの不具合により、平成31年3月末までに公表する予定とされています。


 12月の集計結果によると、行政や司法など国の機関での2018年6月時点の障害者雇用率が1.22%でした。法定雇用率の2.5%を満たすには計算上で約4,300人不足し、8割以上の機関が基準を達成していませんでした。障害者雇用については、国や地方自治体の機関で水増しが相次いで発覚し、各機関が法定雇用率の達成に向け採用を急いでいます。

 


□ 障害者雇用率未達成の省庁は予算減額

 

 民間企業では、障害書雇用率を達成すると、超過人数1人につき月2.7万円の調整金が支給されます。一方、未達成の場合は、不足人数1人につき月5万円の納付金が徴収されます。このペナルティーが民間企業だけにあり、国等の機関にないのは不公平だとの批判が以前からありました。


 政府は来年度から、法定雇用率を達成できなかった省庁の予算を減額する方針を決めました。国の機関では不足1人につき、翌年度の予算から60万円を減額します。減額対象の予算項目は備品購入などに充てられる「庁費」とします。

 

 

□ 障害者手帳のカード化、自治体判断で4月から

 

 厚生労働省は、以前から障害者手帳をカード化する方針を打ち出していましたが、この4月にも省令を改正し、各自治体の判断で障害者手帳や精神障害者保健福祉手帳をカード化できるようにする方針を決めました。現在の身体障害者手帳は縦11.4センチ、横7.5センチで、「持ち運びしにくく、劣化しやすい」など、障害者などからカード型に変更するよう求める声がありました。カード型の手帳は耐久性のあるプラスチックなどの素材を利用し、運転免許証やクレジットカードと同じ大きさにします。また、カードに氏名や住所、障害の度合いなどを記載します。
 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
労務管理でお悩みの飲食店様は是非、飲食店労務管理対策室まで!
http://insyoku-roumu.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

西川利治 | ビジネス | 06:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
パワハラ防止関連法成立!

 職場でのパワーハラスメント防止対策を企業に義務付ける労働施策総合推進法などの改正法が29日、参院本会議で可決・成立しました。具体的にどのような行為がパワハラに当たるかの線引きは、年内にも厚労省が指針を示すとしています。なお、同省は、2020年(中小企業は2022年)4月から対応が義務付けられる予定となります。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
労務管理でお悩みの飲食店様は是非、飲食店労務管理対策室まで!
http://insyoku-roumu.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/409PAGES | >> |