08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
タワーレコードのオフィシャルEコマースサイト @TOWER.JP
全ての音楽ファン続々集結中!
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
西川社会保険労務士事務所
就業規則の作成・変更★ 諸規定の立案及び作成★ 人事・賃金制度の確立★ 退職金制度の作成★ 労働保険の加入手続き代行★ 社会保険の加入手続き代行★ 助成金の手続き代行
時間
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
リクルートキャリアに労働局の調査!

 就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリアが就活生の同意を得ずに「内定辞退率」の予測を企業に販売したことが、求職者の個人情報を適正に管理することを求める職業安定法に抵触するおそれがあるとして、東京労働局は6日、同社に調査に入ったことがわかりました。調査結果を踏まえ、行政指導などが必要かを判断するとしています。

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
労務管理でお悩みの飲食店様は是非、飲食店労務管理対策室まで!
http://insyoku-roumu.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
外国人留学生に違法長時間労働〜介護施設に是正監督!

 外国人留学生に法定の労働時間の上限である週28時間を超えて働かせ、超過分(週10時間前後)を「ボランティア」と偽り、賃金を支払わなかったとして、今年3月、川崎市の介護施設に対し、労働基準監督署が労働基準法違反で是正勧告をしていたことがわかりました。留学生を支援するNPO法人「POSSE」(東京)によれば、「外国人留学生の知識のなさにつけこんで、企業と日本語学校が手を組み、留学生の長時間労働を強いている」ケースが蔓延しているとのことです。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
労務管理でお悩みの飲食店様は是非、飲食店労務管理対策室まで!
http://insyoku-roumu.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
年度内にも高齢者の労災防止にガイドライン!

 厚生労働省は、働く高齢者の増加に対応するため、高齢労働者の健康管理や業務上の配慮などについて対応を検討し、ガイドラインとして2019年度内にまとめる方針としています。60歳以上の労働者数は全体の2割近くを占めるようになり、休業4日以上の死傷災害のうち26%が60歳以上の高齢労働者によるものとなっています。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
労務管理でお悩みの飲食店様は是非、飲食店労務管理対策室まで!
http://insyoku-roumu.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
製造業の下請けいじめ是正に! 

 政府・中小企業庁は、自動車や機械などの製造業を対象に、下請けいじめの是正に向けた官民協議会を設置し、今秋までに望ましい取引規範をまとめるとしています。まずは業界内での自主改善を促し、是正されない場合には下請取引のルールに関する基準を改定するなど、厳しく対処する方針です。2019年に経済産業省と公正取引委員会が行った調査では、代金を一括払いしてもらえない、契約内容が曖昧なため金型の型枠の保管費用を負担させられるといった事例が多数報告されています。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
労務管理でお悩みの飲食店様は是非、飲食店労務管理対策室まで!
http://insyoku-roumu.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 09:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
68自治体へ外国人労働者の相談窓口設置の交付金3億4800万円!

 出入国残留管理庁は、外国人労働者の受け入れ拡大に伴い、外国人のための相談窓口を設置する自治体に向けた交付金(2次募集)について、68自治体に計3億4,800万円を交付すると発表しました。今秋にも3次募集を始める予定ですが、交付条件を満たさない自治体からも交付の要望があるため、今後は条件を見直すことも検討することにしています。

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
労務管理でお悩みの飲食店様は是非、飲食店労務管理対策室まで!
http://insyoku-roumu.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「平成30年度個別労働紛争解決制度の施行状況」〜ハラスメント相談が最多に

□ 総合労働相談件数は11年連続で100万件超え

 

 厚生労働省が「平成30年度個別労働紛争解決制度の施行状況」を公表しています。「個別労働紛争解決制度」には、「総合労働相談」、労働局長による「助言・指導」、紛争調整委員会による「あっせん」の3つの方法がありますが、総合労働相談件数、助言・指導申出の件数、あっせん申請の件数いずれも前年度より増加しており、総合労働相談件数は11年連続で100万件を超えています(うち民事上の個別労働紛争相談件数は26万6,535件)。
 

 

□ 「いじめ・嫌がらせ」が過去最高

 

 相談内容としては、民事上の個別労働紛争の相談件数、助言・指導の申出件数、あっせんの申請件数のすべてにおいて、「いじめ・嫌がらせ」が過去最高となっており、それぞれ以下の通りになっています。


・民事上の個別労働紛争の相談件数 82,797件(前年度比14.9%増)
・助言・指導の申出 2,599件(同15.6%増)
・あっせんの申請 1,808件(同18.2%増)


 なお、民事上の個別労働紛争相談件数においては、「いじめ・嫌がらせ」に次いで「自己都合退職」が41,258件となっており、近年増加傾向にあります。
 

 

□ ハラスメント規制の動き

 

 ハラスメント相談は年々増加していることから、対策が急務とされてきました。本年5月には「労働施策の総合的な推進並びに労働者の雇用の安定及び職業生活の充実等に関する法律」が改正されて、職場のパワーハラスメントに関する規定が設けられ、企業への防止対策の義務付けが盛り込まれました。

 

 ハラスメント問題については、6月に国際労働機関(ILO)の総会で、職場でのハラスメントを全面的に禁止する条約が採択され注目されています。日本政府は批准には慎重な見方を示していますが、国内でも、本改正では盛り込まれていないハラスメント行為自体を禁止する規定の必要性などを訴える声もあるようです。


 今後もハラスメント規制に関する動きを注視しつつ、企業としても対応を検討したいところです。
 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
労務管理でお悩みの飲食店様は是非、飲食店労務管理対策室まで!
http://insyoku-roumu.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
外国人労働者と労働災害

□ 増加する外国人労働者

 

 日本で働く外国人の数は約146万人(2018年10月末時点、厚労省)で、日本人の総労働人口が約6,898万人(2019年5月時点、厚労省)であることから、日本で働く48人に1人が外国人という計算になります。その外国人の割合は年々増加し、それに伴って外国人の労働災害も7年連続で増え続け、2018年には2,847人と過去最高を記録しました。

 

 

□ 外国人労働者と労災保険

 

 労災保険は、国籍を問わず、日本で働く労働者に適用されます。就労資格を持った外国人はもちろん、アルバイトをしている留学生も、就労中に事故にあった場合に適用されます。また、不法就労であっても適用されます。労災保険未加入で労働者が給付金を申請した場合、重大な過失であれば40%、故意であれば100%雇用主に請求されます。

 

 

□ 外国人労働者が受けられる給付の内容


 基本的には、日本人が受けられる給付内容と同じですが、給付中に本国に帰国してしまった場合に注意が必要です。


 日本国内に限られる主な支援制度としては、アフターケア、義肢等舗装用具の支給(車椅子など支給可能な場合もあり)、外科後処置、労災就学等援護費(日本国内の学校に通っている場合)があげられます。


 日本以外から保険給付額を請求する場合の支給額は、支給決定日における外国為替換算率(売りルート)で換算した邦貨額となります。また、海外で治療を受けた場合、治療の内容が妥当なものと認められれば、治療に要した費用が支給されます。


 詳しくは、「労災保険給付のためのガイドブック」〜日本で働く外国人向けを参照ください。

https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kantoku/dl/161108-21.pdf

 

 

□ 労働災害が発生してしまったら

 

 労働災害等により労働者が死亡または休業した場合には、遅滞なく、「労働者私傷病報告」を労働基準監督署長に提出する必要があります。報告しない場合や虚偽の報告をした場合には、刑事責任が問われることがあります。

 

 

□ 外国人労働者向け安全衛生教育

 

 厚労省は、日本の労働慣行や日本語に習熟していない外国人向けに、中小規模の企業が外国人を雇い入れる時や作業の内容を変更する時等に役立つ安全衛生教育マニュアルを、業種別、外国語別で作成しています。ぜひ活用しましょう。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000118557.html

 

 入管法の改正により新在留資格が創設され、今後外国人労働者はますます増加することが予想されます。企業には、労働災害が起きない環境づくりが一層求められるでしょう。

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
労務管理でお悩みの飲食店様は是非、飲食店労務管理対策室まで!
http://insyoku-roumu.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「特定技能」96人が資格取得、44人が国内就労中!

 法務省は、7月末時点で、外国人労働者の受け入れ拡大伴い新設された資格「特定技能」の取得者が96人にのぼり、既に日本で働いている外国人が44人になったと発表しました。これまで「介護」「宿泊」「外食」の技能試験が行われ、2,000人が合格しており、合格者は、就業先が決まれば「特定技能」の申請が可能となります。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
労務管理でお悩みの飲食店様は是非、飲食店労務管理対策室まで!
http://insyoku-roumu.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
賃金等請求権の消滅時効 見直しに向け審議始まる

□ 7月1日に検討会報告書公表

 

 厚生労働省の賃金等請求権の消滅時効の在り方に関する検討会は、7月1日、報告書を公表しました。この報告書は、現在一律2年とされている賃金や年休に関する権利等について、改正民法において短期消滅時効に関する規定が整理されたことを受け、どのように見直すべきか方向性を示したものです。

 

 

□ 改正民法で消滅時効はどう変わる?

 

 改正民法施行後は、〆銚⊆圓権利を行使することができることを知った時から5年間行使しないとき、または権利を行使することができる時から10年間行使しないときに時効消滅することとなります。


 現行の労働基準法115条では、「賃金(退職手当を除く。)、災害補償その他の請求権は2年間、この法律の規定による退職手当の請求権は5年間行わない場合においては、時効によって消滅する」と規定されているため、改正民法に合わせた場合、未払い賃金訴訟や年休の繰越し等で企業実務に大きな影響を及ぼすため、改正民法とは別に、検討されてきました。

 

 

□ 対象により異なる見直し案を提示

 

 報告書は、賃金請求権について、「2年のまま維持する合理性は乏しく、労働者の権利を拡充する方向で一定の見直しが必要」としています。未払い賃金訴訟等で使用者に支払いが命じられる付加金についても、併せて検討することが適当、とされています。


 さらに、労働者名簿や賃金台帳等、3年間の保存義務が課される記録の保存についても、併せて検討することが適当、とされています。


 なお、年休については賃金と同様の取扱いを行う必要性がないとして、2年を維持する案が示されています。

 

 

□ 2020年4月から改正される可能性も?

 

 見直しの時期については、改正民法が2020年4月1日から施行されるのを念頭に置いて速やかに労働政策審議会で検討すべきとされており、今秋から議論が始まります。既に経過措置に関する案も2つ示されており、今後の動向が注目されます。


 今春から施行された改正労働基準法により労働時間管理の厳格化が求められているところですが、賃金等請求権の消滅時効が改正されれば、万が一未払い賃金が生じたときに重大な影響があるため、自社で適切な管理がなされているかを改めてチェックし、不安な点があれば専門家に相談する必要があるでしょう。

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
労務管理でお悩みの飲食店様は是非、飲食店労務管理対策室まで!
http://insyoku-roumu.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
男性の育児休業取得率とパタハラ

□ 育児休業取得率、女性は高水準・男性は低調

 

 厚生労働省「平成30年度雇用均等基本調査(速報版)」により、最新の育児休業取得率(調査対象事業所における、出産者(男性の場合は配偶者が出産者)のうち育児休業を開始した者の割合)が判明しました。


 女性の取得率は82.2%で、10年以上高水準で安定しています。その一方、男性の取得率は6.16%ということで、6年連続で上昇してはいますが、依然としてきわめて低調です。
 

 

□ 男性の育児休業を促進する動き

 

 そのような中、6月5日、自民党の有志議員が「男性の育児休業義務化」を目指す議員連盟の設立総会を開きました。議連は、本人からの申請がなくても、企業から「育児休業を取らないのか」と促すことを義務付ける仕組みの制度化を目指すとし、育介法の改正などを視野に活動するとしています。
 

 

□ パタハラ疑惑で炎上する企業

 

 おりしも、大手化学メーカーにおいて、パタニティ・ハラスメント(男性の育休取得者への嫌がらせ)疑惑が取りざたされています。報道等によれば、ある男性社員が約1カ月弱の育児休業休職を取得したところ、職場復帰した翌日に転勤を命じられ、その後の転勤時期をずらす交渉等もまとまらず、退職を余儀なくされたといいます。男性の妻が、社名をほのめかした発信をTwitter上で行い、またたく間に社会問題化してしまいました。


 同社は「くるみん」(厚生労働省による子育て支援に積極的な企業への認定マーク)を取得していたため、前述の議連からも「くるみんを取得していても、あのような事例があったのは残念」と名指しでコメントされる等、望ましくない事態となっています。
 

 

□ 違法性がなければよい、とは限らない

 

 法律上、使用者は「労働者の子の養育(略)の状況に配慮しなければならない」(育介法26条)とされていますし、必要性のない配置転換であれば「権利の濫用」(労契法3条5項)とみなされる恐れもあります。また、違法性がないとしても、ハラスメント行為と世間からみなされることとなれば、上記化学メーカーのように大きなイメージダウンとなり、企業活動にも支障をきたすことでしょう。


 法律の正しい理解と、マタハラ・パタハラを生まない職場づくりが大切です。
 

【厚生労働省「平成30年度雇用均等基本調査(速報版)」】
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_05049.html

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
労務管理でお悩みの飲食店様は是非、飲食店労務管理対策室まで!
http://insyoku-roumu.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/416PAGES | >> |