12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
タワーレコードのオフィシャルEコマースサイト @TOWER.JP
全ての音楽ファン続々集結中!
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
西川社会保険労務士事務所
就業規則の作成・変更★ 諸規定の立案及び作成★ 人事・賃金制度の確立★ 退職金制度の作成★ 労働保険の加入手続き代行★ 社会保険の加入手続き代行★ 助成金の手続き代行
時間
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
確定拠出年金の預かり資産が1,400億円手続きなく放置!

 確定拠出年金の預かり資産で、運用されずに放置されているものが約57万人分、1,400億円超にのぼることがわかりました。確定拠出年金(DC)は、加入者がDCを設けていない会社へ転職したり、自営業に変わったりした場合、個人型DCへの切り替えや一時金受け取りなどの手続きを6カ月以内にとる必要があります。加入者が必要な手続きを取らなければ、資産は国民年金基金連合会に移されて「塩漬け」になり、運用されないので利息がつかないうえ、資産移管時に約4,000円、その後も年間約600円の手数料を差し引かれて目減りしていくこととなります。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 07:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
兼業・副業導入で厚労省モデル就業規則改正へ!

 厚生労働省は、働き方改革の一環で兼業・副業を後押しするため、現在のモデル就業規則を改正する方針としています。早ければ年度内にも公表するとのことです。「自社の業務に影響がない」「利益相反の関係にない」といった兼業・副業を認める条件を付して、兼業・副業を認める内容の条文を新たに付け加えることを検討するとしています。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
育児休業の期間、最長で2年…厚労省素案! 

 厚生労働省は21日、労働政策審議会の分科会で、育児休業の期間を最長で2年とする素案を示しました。同省は来年の通常国会への育児・介護休業法改正案の提出を目指すとしています。育休は出産後、1歳までの間で、保育所が見つからない場合、特例として半年間延長できます。待機児童は1、2歳児が7割以上を占めているため、厚労省はこの特例部分を半年から1年に延ばすことで、親の事情に合わせて育休を取れる環境整備を進めるとしています。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 07:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
18年8月目途に現役並み所得者の介護保険利用料3割負担へ!

 厚生労働省は、現役世代並みの所得がある高齢者を対象に、介護保険の自己負担割合を現在の2割から3割に引き上げる時期を2018年8月からとする方針を固めました。来年の通常国会での改正を目指すとしています。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
女子内定率が過去最高へ! 

 文部科学省・厚生労働省の調査によると、来春卒業予定の大学生の就職内定率が10月1日時点で71.2%と前年同期比4.7ポイント増となったことがわかりました。これは1996年の調査開始以来、97年の73.6%に次ぐ高水準となっています。また、男子は69.3%、女子は73.6%で、女子は過去最高でした。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
在留資格に「介護」を新設し受け入れ団体の監督強化へ!

 介護現場で外国人の受け入れを拡大する技能実習適正実施・実習生保護法(技能実習法)と改正出入国管理・難民認定法(入管法)が18日の参院本会議で可決、成立しました。技能実習法では、受け入れ団体や企業の指導・監督を強化するため、認可法人「外国人技能実習機構」を新設します。パスポートを取り上げるなどの人権侵害行為への罰則も設けました。また、入管法では、新たな在留資格として「介護」を加えるとしています。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 07:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
配偶者控除を拡大し、年収要件とセットの案! 

 政府・与党が、当初は廃止を検討していた配偶者控除の見直しで、控除を受けられる世帯主に「年収1,120万円以下」の制限を設けることを検討していることがわかりました。また、先行して配偶者側の年収要件を103万円以下から150万円以下に緩和し、セットにすることで国の税収を減らさないことを狙いとしています。ただ、負担増になる高所得層が生まれるため、政府・与党内には抵抗感もあるとのことです。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
現役並み所得者を対象に介護保険利用料3割負担へ! 

 厚生労働省は、現役世代並みの所得がある人(年金収入だけで年収383万円以上の単身者など)を対象に、介護保険サービスの利用料を現行の2割から3割に引き上げる検討に入りました。介護保険サービスの利用料の自己負担割合は原則1割です。来年の通常国会で法改正をめざしますが、単身で年金収入だけでの年収が280万円以上といった高齢者は昨年8月から2割に引き上げられたばかりで、反発も予想されるところです。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | - | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
経団連が企業の配偶者手当縮小を呼びかけ! 

 経団連は、政府・与党による配偶者控除見直しと足並みをそろえ、会員企業に配偶者手当の廃止や削減を求める方針を明らかにしました。これは、企業の配偶者手当でも配偶者の年収が103万円を超えると支給されなくなる仕組みとしている場合が多く、「103万円の壁」につながっているとの指摘があるためとしています。またこれは、2017年春闘で経営側の指針に盛り込まれる見通しとしています。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
年金受給資格期間25年→10年に! 

 11月16日、年金の受給資格期間を25年から10年に短縮する改正年金機能強化法が成立しました。この施行は来年8月になります。また、厚生労働省によると、来年9月分から新たに約64万人が年金を受け取れるようになりそうです。日本年金機構は来年3月以降、対象者に年金請求書を送付するなどして手続きを促すとしています。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 07:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/330PAGES | >> |