08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
タワーレコードのオフィシャルEコマースサイト @TOWER.JP
全ての音楽ファン続々集結中!
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
西川社会保険労務士事務所
就業規則の作成・変更★ 諸規定の立案及び作成★ 人事・賃金制度の確立★ 退職金制度の作成★ 労働保険の加入手続き代行★ 社会保険の加入手続き代行★ 助成金の手続き代行
時間
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
「受入れ人材育成支援奨励金」を拡充へ! 

 厚生労働省は、労働移動支援助成金の1つである「受入れ人材育成支援奨励金」を拡充することを決めました。同奨励金は「再就職援助計画」などの対象となった労働者を雇い入れて訓練を実施した事業主に対して助成するもので、年内にも助成額を最大で2倍増やし、1人雇うごとに80万円を支給する方針としています。


 〔参考リンク〕


  労働移動支援助成金(受入れ人材育成支援奨励金/人材育成支援)
  
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000037800.html
 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「高度人材」外国人の認定が5,289人に! 

 法務省は、日本で就労を希望する外国人で「高度人材」の認定を受けた人が2016年5月時点で5,289人となったことを明らかにしました。2013年に要件が緩和されて以降、認定者が増加しており、政府は2020年末までに1万人の認定を目標としています。なお、永住権申請に必要な在留期間のさらなる短縮など、要件緩和についての検討を秋から開始する方針としています。

西川利治 | ビジネス | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
厚労省が外国人に訪問介護を認める方針!

 厚生労働省は、経済連携協定(EPA)により来日した介護福祉士に対し、訪問介護を認める方針を決定しました。現在は特別養護老人ホームなどに限られていますが、1人で高齢者の自宅を訪問し、食事や入浴などの補助を可能とします。この対象は、東南アジア3カ国(インドネシア、フィリピン、ベトナム)から来日し、日本で介護福祉士を取得し経験を積んだ者としています。なお、同省は告示を改正して2017年4月から実施する予定です。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
介護を行う労働者の残業免除を義務化へ! 

 厚生労働省は、家族の介護を行っている労働者の残業を免除する制度の導入を企業に義務付ける方針を示しました。なお、これは来年1月施行の改正育児・介護休業法に基づく省令で実施する予定としています。また。介護されている家族の状態は「要介護2」以上で、就業規則に明記することを求めることとしています。この指導に従わない場合は企業名を公表する考えで、「介護離職ゼロ」の実現を目指すことも同時に明記されます。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
企業にとってのメリットは?「法人番号」の利活用

□ 13桁の番号


 株式会社や社団法人、協同組合等、設立の登記を行った法人や国の機関・地方公共団体などに、13桁の法人番号が指定される「法人番号制度」が平成28年1月よりスタートしています。


 個人番号とは異なり、誰でも利用することが可能な法人番号について、先般、国税庁より番号の調べ方や売掛金管理での活用方法等を紹介するリーフレットが公表されました。

 

 

□ 法人番号公表サイトとは?


 「国税庁法人番号公表サイト」(http://www.houjin-bangou.nta.go.jp)では、「法人番号」「商号または名称」「所在地」などから、法人等の基本3情報(商号または名称・所在地・法人番号)を検索することができます。

 

 

□ 法人番号の活用方法


(1)取引先情報等の入力補助による効率化


 ダウンロードデータ等を活用することで、法人番号だけ入力すれば「法人番号公表サイト」で公表している「法人名」「本店所在地」の情報を自動的に補完入力する機能を追加することができます。これにより、誤入力等による問題が解消できるほか、入力作業の効率化にもなります。


(2)売掛金管理等、会計業務の効率化・自動化


 法人番号付きで売掛金(売上台帳)の管理を行うと、法人番号をキーに取引先ごとの集計が容易になります。また、支店・出張所との取引であっても、本店と同一の法人番号であることから、取引先ごとの集計を確実に行うことができます。

 

 

□ 国際的に利用可能な企業コードとしての法人番号


(1)電子商取引での活用例


 各企業が、発番機関コードに法人番号を付加したものを共通の企業コードとして活用することで、各企業システム間のコード変換作業が不要となり、全体のコスト削減を実現することができます。


(2)電子タグの活用例


 電子タグについては、出荷品や在庫などに、「カード型」「ラベル型」「ボタン型」「スティック型」など、様々な形状の電子タグを取り付けて無線で読み取ることで、在庫や場所を把握する技術が普及してきています。この電子タグに統一された企業コードを記録することで、物流の効率化や、電子タグの普及にもつながることが期待されています。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「改正確定拠出年金法」成立! 加入対象者が大幅に拡大

□ 来年1月から施行へ


 確定拠出年金法等の改正案が5月24日に成立しました。


 これにより、来年1月から専業主婦を含めたすべての現役世代が実質的に加入できることとなり、新たに加入対象となる公務員や主婦らの取込みに向け、金融機関等の動きも活発化しています。

 

 

□ 「個人型」の対象が大幅拡大


 確定拠出年金には、会社単位で入る「企業型」と個人で入る「個人型」があります。


 今回の改正により加入対象が広がるのは「個人型」です。これまでは自営業者や企業年金がない会社の社員らが対象でしたが、主婦や公務員が加わるほか、すでに企業年金に入っている会社員も併用して使えるようになります。


 これにより、これまで約4,000万人に限られていた加入対象者は約6,700万人に拡大し、低所得で国民年金の保険料が免除される人たちを除いてすべての成人が加入できるようになります。

 

 

□ 税制上のメリット


 確定拠出年金では運用益が非課税となるほか、掛け金の全額が課税対象の所得から差し引かれるため、そのぶん所得税や住民税も安くなります。


 今回の改正により、主婦と公務員だけでも最大400万人が個人型に入るとみられ、実際の加入者も現在の約500万人から約2倍に膨らむと言われています。

 

 

□ 企業型の加入者に最大の恩恵


 また、掛け金は多いほど有利になるので、今回の改正で最もメリットが大きいのは「すでに企業型を利用している人」と言われています。


 所得税を納めていない主婦等の恩恵は運用益が非課税になるだけですが、企業型の加入者は個人型を上乗せして掛け金を増やせば、一段の節税効果も期待できるからです。

 

 

□ 「自助努力」「リスク把握」も必要


 一方、確定拠出年金は公的年金とは違い、加入の判断や運用する掛け金の額、運用商品を個人が判断し、運用次第で将来の年金額が変わります。運用成績が悪ければ受け取れる年金が掛け金の総額を下回るリスクもあり、加入者自身が知識をもって自助努力を行う必要があります。


 また、運用資金に余裕がある人と運用資金を準備できない低所得者との年金格差が広がる可能性も指摘されており、今後の課題と言えます。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
介護職員の離職率が16.5%! 

 公益財団法人介護労働安定センターが「介護労働実態調査」の結果を発表し、2014年10月からの1年間における介護職員の離職率16.5%だったことがわかりました。なお、離職率は前年度から横ばいで、訪問介護員は14.1%、介護職員は17.6%で、介護施設で働く介護職員のほうの離職率が高くなっています。


 〔参考リンク〕


平成27年度 介護労働実態調査結果について
http://www.kaigo-center.or.jp/report/h27_chousa_01.html

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
社会保障給付費が過去最高の112兆円超に! 

 国立社会保障・人口問題研究所が2014年度における年金・医療・介護などの「社会保障給付費」を発表し、112兆1,020億円(前年度 比1.3%増)で過去最高を更新したことがわかりました。高齢化に伴う介護サービス利用者の伸びが目立っており、また今後も増加が見込まれています。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 07:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
労働契約法20条違反!「定年後再雇用と処遇」をめぐる東京地裁判決の影響は?

□ 会社に賃金差額の支払いを命じる判決


 新聞報道等ですでにご存じの方も多いと思いますが、5月13日に東京地裁から「定年後再雇用と処遇(賃金)」についてこれまでの“常識”を覆す判決が出ました。


 判決の趣旨は「定年後に嘱託社員として再雇用された3人の労働者(トラックドライバー)の職務内容が定年前と変わらないにもかかわらず、会社(運送会社)が賃金を約3割引き下げたことは違法(労働契約法20条違反)である」というもので、会社には賃金の差額の支払いなどが命じられました。

 

 

□ 判決に対する評価


 上記のような賃金格差について労働契約法20条(期間の定めがあることによる不合理な労働条件の禁止)の違反を認めた判決は過去に例がなく、労働者側の弁護士は「通常の労働者と定年後再雇用された労働者との不合理な格差是正に大きな影響を与える画期的な判決である」と評価しています。


 また、原告の1人は「同じような立場の人にこの判決が力となれば」と話しているそうです。

 

 

□ 今後の企業実務への影響は?


 判決後、会社側はすぐに控訴したため、裁判における最終的な結論がどのようになるかは現時点ではわかりませんが、仮にこの判決(=労働者側の勝訴)が高裁・最高裁で維持された場合、定年後再雇用者の賃金引下げは認められなくなるケースが出てくる可能性があり、企業実務への影響は非常に大きなものとなります。


 今後の裁判で裁判官がどのような判断を下すのか(裁判がどのような結論となるのか)について、注視しておく必要があるでしょう。

 

 

【参考条文】労働契約法第20条


有期労働契約を締結している労働者の労働契約の内容である労働条件が、期間の定めがあることにより同一の使用者と期間の定めのない労働契約を締結している労働者の労働契約の内容である労働条件と相違する場合においては、当該労働条件の相違は、労働者の業務の内容及び当該業務に伴う責任の程度(以下この条において「職務の内容」という。)、当該職務の内容及び配置の変更の範囲その他の事情を考慮して、不合理と認められるものであってはならない。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

西川利治 | ビジネス | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
厚生年金・国民年金の決算収支 3.2兆円の赤字! 

 厚生労働省が2015年度における厚生年金と国民年金の収支決算(時価ベース)を発表し、合計積立金は3兆2,458億円の赤字だったことがわかりました。これは年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が出した5兆3,000億円の運用損が影響しています。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

就業規則作成等、労務管理のご相談は大阪市東成区の西川社会保険労務士事務所まで!
http://sr-nishikawa.com/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Check
西川利治 | ビジネス | 07:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/320PAGES | >> |